MENU MENU

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

無停電電源装置 Uninterruptible Power Supply

無停電電源装置 無停電電源装置

カタログ

高度化する社会の発展とともに...
インテリジェント機能搭載で信頼性・操作性をさらにアップ。

UPS (Uninterruptible Power Supply)は定電圧、定周波の無停電電源装置で高度化する社会を支えるコンピュータオンライン、放送、通信、管制、管理をはじめ計装、FA、非常用セキュリティなどにいたるまでの幅広い用途における電源として年々高い信頼が求められています。
オンラインをはじめ各種高度化されたシステムの大敵は、何といっても電源トラブルです。
トラブルの発生はその機能を全て消失させ、混乱状態を引き起こします。
UPSは常にクリーンで安定した電力を負荷に供給し続け、停電や瞬時の電圧低下など不測の事態に備えます。
当社のUPSはパワーエレクトロニクスの力をベースに数々の特長を備え、強力なバックアップ電源として社会インフラを支え続けています。
お客様の様々なご要望に応じて最適なご提案をいたします。鉛以外にリチウムイオン蓄電池等も対応可能です。

導入例)
発電所(火力、水力、バイオマス)、ゴミ処理場、浄水場、石油プラント、道路、病院、空港等

BACKUPS 1000シリーズ

BACKUPS 1000シリーズ

中型標準UPS

単相出力: 5~75kVA
三相出力: 10~100kVA

特長

  • 過負荷耐量の大幅強化(125% 10分、150% 1分)

    過負荷耐量を大幅に強化し、過負荷125%なら10分・過負荷150%なら1分の継続運転が可能となりました。
  • 過負荷発生時の運転継続機能追加

    短絡など大きな過負荷が発生した場合、UPSは停止してしまいますが、電流波高値が大きい出力電流が流れる場合、電流制限を行い停止せずに運転継続が可能となりました。(制限電流波高値: 三相で定格電流実効値の220%、単相で300%)
  • 蓄電池寿命管理精度向上

    緊急時に正常稼働させるには、寿命を迎えた蓄電池の適切な交換をする必要があります。待機時間の計算だけでなく、蓄電池温度の管理もすることにより、より精度の高い蓄電池寿命を判断することが可能になり、適切に交換のタイミングをお知らせします。

操作パネル

フルカラータッチパネル採用による可視性・操作性向上

冗長運転シリーズ

冗長運転シリーズ

並列冗長の高信頼性

三相出力:20~3000kVA(500kVA×6並列)

特長

  • 並列冗長運転で飛躍的に信頼性向上

  • 負荷設備に応じて将来増設が可能

  • 液晶表示による多彩な内部情報の表示

  • 特殊仕様への対応可能

常時直送方式SRGシリーズ

常時直送方式SRGシリーズ

瞬時停電に威力を発揮

50~2000kVA

特長

  • 高効率によりランニング費用を大幅低減

    (当社常時インバータ方式比較80~90%損失低減)
  • バックアップには鉛蓄電池を使用

    瞬停補償(バックアップ10秒以下)には蓄電デバイスとして電気ニ重層コンデンサ使用可能
  • 切替回路に当社製パワー半導体を使用、無瞬断切替を実現

10年間使用時のトータルコスト(常時インバータ方式との比 at 70%負荷時)

カスタマイズもご相談ください

標準品をお客様独自のご使用条件にカスタマイズすることで、現場作業の効率を向上させる方法があります。
電源機器製造で長年培った当社の実績と経験で、お客様のご要望にお応えいたします。