MENU MENU

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

高耐圧 逆流防止ダイオード DKA40BA300

高耐圧 逆流防止ダイオード

太陽光発電システム逆流防止ダイオードモジュールは安全面を考慮してストリング電圧の2倍の逆耐圧を保有した製品の使用が必要になります。現在、太陽光発電システムの高電圧化が進むなか、DC1500Vストリング向けにご使用いただける超高耐圧3000Vかつ、低損失の逆流防止ダイオードモジュールを開発しました。
今後も逆流防止ダイオードモジュールのトップメーカーとして再生可能エネルギー市場に貢献していきます。

JIS C 0364-7-712:2008において逆流防止ダイオードに必要な逆耐圧はストリング電圧の2倍を規定。

特長

  • 直流逆電圧3000V(チップ当り)の絶縁型パッケージ
  • 当社独自の技術で、高耐圧でありながら「低損失」「高放熱」を実現
  • 高電圧ストリングのメリット
    ストリングの高電圧化により、発電システム全体の損失が軽減し、発電効率が向上
    また、並列ストリング数も減らせるため、接続箱の数が削減でき導入コストの低減に繋がります。

用途

  • 太陽光発電システム用接続箱
  • 蓄電設備など直流ラインの逆流防止

最大定格

特にことわらない限りTj=25℃

項目 記号 単位 定格値
直流逆電圧 VRDC V 3000
項目 記号 単位 定格値 条件
平均順電流 IF(AV) A 20 D.C. Tc=125℃
サージ順電流 IFSM A 830/910 50/60Hz 正弦波,波高値,非繰返し
電流二乗時間積 I2t A2s 3440 1サイクルサージオン電流に対する値
絶縁耐圧 VISO V 4500 A.C. , 実効値1分間
動作接合部温度 Tj -40~+150 -
保存温度 Tstg -40~+125 -
締付トルク 取り付け(M6) - N・m
(kgf・cm)
4.7(48) 推奨値 2.5~3.9(25~40)
端子(M5) 2.7(28) 推奨値 1.5~2.5(15~25)
質量 - g 150 標準値

電気的特性

特にことわらない限りTj=25℃

項目 記号 単位 規格値 条件
最小 標準 最大
逆電流 IR mA - - 10 VR=3000V, Tj=150℃
順電圧 VF V - 0.94 1.15 IF=20A. 瞬時測定1素子当り
熱抵抗 Rth(j-c) ℃/W - - 0.64 接合部・ケース間
接触熱抵抗 Rth(j-f) ℃/W - 0.09 - ケース・フィン間(モジュール当り)
シリコングリースの熱伝導率≒9×10-3[W/cm・℃]

お問い合わせ
お問い合わせ