MENU MENU

  • 日本語
  • English
  • 简体中文

製作事例 - 風冷式48V系通信用電源

データセンターやネットワーク網のかなめで情報機器を支える通信用電源装置です。
情報・通信サービス会社向けに50Aユニットに加え、100Aをラインナップ。多様化とともに増加する需要に対応します。

特長

  1. 入力の交流電源にやさしい回路設計
    入力電流の波形歪みを防止する正弦波コンバータを内蔵しているので無駄な入力電流が少なくでき、電源設備やバックアップ用の発電機の容量を小さくできます。
  2. 高効率インバータ回路の採用で小型、低損失を実現
    新しい回路方式と、風冷方式にすることで小型軽量化を実現しています。
  3. デジタル制御方式採用により、高信頼性、高精度化を実現
    マイコンを搭載し制御部をデジタル化することで、高信頼性、高精度化を実現。また、パソコンを利用することで装置のメンテナンス作業の省力化を可能にしました。

カスタマイズもご相談ください

標準品をお客様独自のご使用条件にカスタマイズすることで、現場作業の効率を向上させる方法があります。
電源機器製造で長年培った当社の実績と経験で、お客様のご要望にお応えいたします。

個人情報保護とCookieの使用について

当社サイトでは、利便性向上のためクッキーを使用します。閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いいたします。クッキーによって個人情報を取得することはありません。

詳しくはこちら

お問い合わせ
お問い合わせ