MENU MENU

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

ニュース News

2020年10月27日 製品・サービス

モジュール式回生型双方向直流電源を開発

モジュール式回生型双方向直流電源
単機:出力500V/±180A

直並列を自由自在に組み合わせ可能な高精度評価用電源
「モジュール式回生型双方向直流電源」を新規開発いたしました。

自社開発のSiCモジュール搭載により、応答速度、効率、寸法とも、業界最高性能を実現※1いたしました。
※1 : 2020年10月時点、30kW クラスのモジュール式評価用電源として

近年、各自動車メーカーでは電気自動車や燃料電池車の普及を目指し、車載用電池の試験および模擬用途の電源需要が増しております。
多様な出力とフレキシブルな増設の実現と共に、様々なご要望にお応えするため、高精度評価用電源を開発いたしました。

 

【特長】

  1. 多様な出力電圧、出力電流に対応
    ▶自由に直並列を組み合わせることにより最大3直列(1500V)、6並列(1080A)での運転が可能
    (2直列3並列、3直列2並列、1直列6並列)
  2. 小型化/高効率
    ▶3LEVEL PFC、DAB※2回路の採用に加えて、自社開発のSiCモジュール搭載により19インチラックサイズのユニットを実現。効率は、92%以上(500V60A出力時)を実現。
    ※2 PFC:Power Factor Correction / DAB:Dual Active Bridge
  3. 高速応答、高精度
    ▶直並列使用時においても、1msec以下の立ち上がりと立ち下り(定電流:力行、回生とも設定の10→90%)
    ▶設定精度は、定電圧、定電流時0.1%以下(F.S.)、定電力0.5%以下(F.S.)
  4. 上位システムとの通信
    Ethernetを介して上位装置との通信が可能
    評価システムとしてソフトウェア提供やシステム構築も可能

【主な用途】
電気自動車・燃料電池車等の車載用インバータ、DC/DCコンバータ、各種電池の評価

【製品仕様】

 

【外形寸法】

【価格】  当社営業までお問い合わせください。

※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせはこちら

個人情報保護とCookieの使用について

当社サイトでは、利便性向上のためクッキーを使用します。閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いいたします。クッキーによって個人情報を取得することはありません。

詳しくはこちら

お問い合わせ
お問い合わせ