株主・投資家の皆様へ

HOME » 株主・投資家の皆様へ » 三社電機製作所の事業(事業早わかり)

三社電機製作所の事業(事業早わかり)(2018年3月31日現在)

事業別売上高構成(2018年3月期)

売上高構成比

当社の特長

① ⾼信頼性を実現するプロセス・パッケージ技術

独自のプロセス・パッケージ技術により、⼤電流、⾼耐圧の
信頼性の⾼いパワー半導体を提供しています



② 高効率電力変換技術

長年の実績に基づく様々な高効率電力変換技術が
当社の産業用電源機器に活かされています

パワーエレクトロニクス技術



③ パワー半導体と電源機器の融合

電源機器と、それを実現するために必要なパワー半導体の開発・製造に特化し、事業を展開しています

パワー半導体と電源機器の融合
PageTop

当社の事業について

半導体事業

当社の半導体はメモリやマイコンなどの集積回路半導体ではなく電源(電力)の制御や供給を行うパワー半導体を手がけています
種類:ダイオード、サイリスタ、トライアック

パワー半導体事業

当社は ダイオード・サイリスタ・トライアック等を「パワーモジュール(複合半導体)」と「パワーディスクリート(個別半導体)」の形で開発・製造しています。



パワーモジュール(大容量) :産業用機械や業務用設備用途で使用

パワーディスクリート(小容量):主に海外の白物家電用途で使用
PageTop

電源機器事業

創業製品の映写機用電源や、各種発電用パワーコンディショナ、ごみ処理場やETCを代表とするインフラ施設などさまざまな場所で使われています


電源機器事業
映画館・
プロジェクションマッピング
リチウムイオン電池 新エネルギー ATM・医療機器
光源用電源 銅箔生成用電源 燃料電池・蓄電池用電源 各種組込電源
光源用電源 銅箔生成用電源 燃料電池・蓄電池用電源 各種組込電源
スマートフォン・車など 車輛・船舶・建物など ゴミ処理場 ETCや生産施設など
金属表面処理用電源 溶接機 プラズマ灰溶融電源 UPS(無停電電源装置)
金属表面処理用電源 溶接機 プラズマ灰溶融電源 UPS(無停電電源装置)

※2016年度 国内めっき用整流器販売台数 一般社団法人 日本表面処理機材工業会調べ

当社グループ電源機器事業の事業範囲

小容量から大容量まで幅広い製品の開発・生産を行っています


当社グループ電源機器事業の事業範囲
PageTop

「中期経営計画」について

キーワードは「Global Power Solution Partner」

お客様あっての三社電機、徹底的にお客様の声を聞き他社との差別化を図り、信頼できる唯一無二のパートナーであり続ける。
そのように考え、事業・サービスを展開し、成長を目指してまいります。

「中期経営計画」の目標は、2021年3月期に売上高280億円、営業利益25億円、営業利益率8.9%を目指します

「中期経営計画」の目標は、2021年3月期に売上高280億円、営業利益25億円、営業利益率8.9%を目指します

「中期経営計画」の3年間での主な取組みテーマ

半導体事業

産業用機器の小型化・高効率化への貢献
SiCモジュールの展開(高耐熱化、高速化)
トランスファーモールド製品のラインアップ拡大 ※樹脂を金型に充填し硬化させる樹脂封止方式で作られた高い信頼性を持つ製品。
サーボ・汎用インバータ、溶接機などの成長業界への取組み強化
サイリスタ、高速ダイオードの新製品開発
さらなるグローバル展開
品質・歩留まり向上、自動化への投資

電源機器事業

新エネルギー・EV関連製品への取組み強化
燃料電池用・蓄電池対応パワーコンディショナ ラインアップ強化
充放電電源技術のEV/FCV分野への展開
リチウムイオン電池素材用分野の強化
グローバル展開(中国、アジア、北米)
金属表面処理用電源、溶接機の地産地消推進
ソリューションビジネスの事業強化
三社電機イースタン/三社ソリューションサービスで顧客密着

PageTop