Career vision

キャリアビジョン

三社電機が考えるキャリア形成モデルや支援する制度について紹介します。

キャリアビジョン Career Vision

さまざまな制度で 個人のキャリアアップを支援しています。

三社電機では、自ら考え自ら行動する自立した個人のキャリア形成を支援する環境整備に努めています。

1. コミュニケーションプラン
本人と上司の双方向のコミュニケーションを通じて、「自立した個人」が“ありたい自分”“なりたい自分”の実現に向け、成長を感じながら自らの創造性を活かして生き生きと仕事をしていくためのしくみです。
個人が“ありたい自分”“なりたい自分”に向けた将来方向を明確にし、上司と本人がこれを共有することで、能力開発や配置転換などチャレンジ意欲を尊重しながら計画的なキャリア形成に繋げていきます。

2. 専門職制度
当社では、管理職コースと専門職コースの2つにキャリアコースから本人の志向や適性、提供価値に合うものを選択できる制度を採用しています。
高度専門人材として高い専門性を発揮することで事業への貢献を希望する社員は専門職コースを選択し、その活躍にふさわしい処遇を受けることができます。

3. チャレンジ制度
社員が希望する部署への異動を人事部に対して直接申告できる制度です。社内公募の有無に関わらず、希望部署への異動を申告できる点が特徴で、申告後の確認面談で希望部署の人材要件を満たしている判断されれば、異動が認められます。
希望者の募集は年1回ですが、今まで多くの社員がこの制度を活用し、新たな領域で生き生きと力を発揮しています。

新卒採用エントリー キャリア採用エントリー