Our stance

当社が大事にしていること

創業時から守り抜いてきた考えをご紹介します。

経営理念 Management philosophy

時代がどのように変わろうとも、当社の最も重要な社会的責任は、メーカーとして「社会に価値あるものづくり」にあると考えています。
「ものづくり」を通じ、お客様の満足を実現することが企業の継続的発展につながるとの視点に立ち、常に、お客様の立場で考え、安全・安心・信頼していただける製品の創造を続けてまいります。

  1. 1

    社会に価値ある製品を

    常に社会の求める製品の創造につとめ
    よりよい品質によって
    社会の発展に貢献する

  2. 2

    企業に利益と繁栄を

    常に衆知を集めて企業の繁栄をめざし
    利益の確保につとめ
    社会的責任を全うする

  3. 3

    社員に幸福と安定を

    常に新たな英気をもって未来をみつめ
    信頼と強調によって
    社員の幸福と安定したくらしをはかる

トップメッセージ Top message

株式会社 三社電機製作所 代表取締役社長 四方邦夫

原点であると同時に、最先端であること。私たちは社会を支え、未来を拓く技術を創造し続けていきます。

昭和8年に映写機用アーク電源を開発以来長年にわたり、パワー半導体と電源機器専門メーカーとして産業界のパイオニア的役割を果たしてまいりました。またこれらパワー半導体素子の応用製品として各種の産業用電源装置を業界・各分野に提供、その優秀性は海外においても高く評価され、世界各国の市場で活躍しております。
「常に社会の求める製品の創造に努め、よりよい品質によって社会の発展に貢献する」ことを経営理念にかかげ、人、技術、資本を有機的に結合させた一貫性のある生産システムのもとで、これからも高性能、高品質の製品の創造に努める所存でございます。

新卒採用エントリー キャリア採用エントリー