Interview 仕事と人

12

S.C

目指すは経費管理のスペシャリスト

経理部 2012年入社

一問一答 question & answer

現在、どんなお仕事をしていますか?

経費全般の管理。伝票チェックから支払処理まで 私の担当業務は経費管理です。会社の経費とは社員の出張旅費、工場設備の修理、文房具、運送費など様々なものがあります。毎日の仕事では、これら経費の購入先に支払いするための伝票のシステムへの入力から支払手続き、また予算計画と実績との対比分析を通じて問題点の確認等、経費全般の管理を担当しています。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったエピソードは?

Web帳票システムの導入を任されたこと 毎月経費の取引先に対して支払額を書面で郵送していましたが、業務合理化のため郵送を廃止し、WEB帳票システムを新たに導入することになりました。私は経理部の主担当として、システム導入全般を任されました。800社を超える取引先に対する事前アンケートの実施から、システム仕様の検討・決定、システム操作マニュアル作成と案内まで、今までチャレンジした事がない未知の仕事でもあり、最初は戸惑いましたが、「進捗は順調?困ってない?」「大変だけど期限まで頑張ろう!」などの周囲からの後押しや、「前向きに進めていってほしい」との上司からの励ましもあり、予定通りに導入することができました。非常に責任のある仕事を任され、うれしく思った反面、プレッシャーも感じましたが、導入が完了したときは入社して一番の喜びを感じました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由は?

アットホームな社風 説明会で採用担当者と先輩社員と話している場面を見たときに、それぞれの距離感がよそよそしいものでなく、普段からコミュニケーションをとっていることが想像できました。就職活動中は「会社説明会で出会った働いている人の印象」を重要視していたので、飾らない雰囲気と和気藹々としたところが魅力的でした。

現在の目標は何?

経理部の業務は、私が担当している経費管理以外にも様々な業務があります。これからは経費管理以外の業務にも積極的にチャレンジし、知識を広げていきたいです。また、経理社員に求められる「正確」、「迅速」、「日々完結」に業務ができる社員を目指します。

入社してから現在までのキャリアを教えてください!

総務部(3年間):人事労務業務→経理:経費管理

先輩からの就職活動をしている学生にアドバイス!

「どんな風に働きたいか」ということを基準にして、就職活動をしてほしいと思います。その基準を持つためには、いろんな人の働き方を見聞きすることと、仕事をする上で「これだけは譲れないもの」をあげてみるといいと思います。しっかりと考えぬいて、悔いのない就職活動を進めてください。

上司から見た Sさん

経理事務の効率化への貢献  会社のコスト意識改善にお役立ち

私たちメーカーにとってスタッフ部門は、現場に対しての「お役立ち」の意識が大切です。自ら製品を開発したり、生産したり、販売することはありませんが、経理部では各部門での業務によって発生するたくさんの伝票を適切にスピーディーに処理することが求められています。彼女は、こうした事務処理において創意工夫をして、効率的に行うことを積極的に進めてくれます。効率化により、更に高度な仕事へ割り当てられる時間が捻出できます。担当業務の経費管理においても、予算と実績の確認を通じて、各部門の課題を見出し、それぞれに問題提起することで、会社全体でのコスト意識を向上していくことにつながります。これからも高い意識で仕事に取組み、会社全体のコスト意識の向上に「お役立ち」できることを大いに期待しています。

会社での1日

8:40

メール確認 仕事の順番、スケジュールの確認

10:00

打ち合わせ:銀行の担当者

11:00

経費伝票チェック、入力

12:00

社内食堂でお昼休憩

13:00

会議資料の作成

15:00

銀行口座の入出金状況の確認

17:00

業務のふりかえり、明日のスケジュールの確認

17:10

定時退社

新卒採用エントリー キャリア採用エントリー