技術紹介

HOME » 技術紹介 » 半導体 » 突入電流防止用500Aサイリスタモジュール

半導体 - パワーモジュール

突入電流防止用500Aサイリスタモジュール

大容量電源機器における突入電流防止に最適なサイリスタモジュールの誕生です。

当社のサイリスタモジュールは交流電力制御用として幅広くラインナップ化されています。もうひとつの用途である突入電流防止用のサイリスタモジュールがありませんでした。
モーターコントロール分野では突入電流防止にサイリスタを使用するメーカーが多く、ユーザーからのつよい開発要望に応えて製品化いたしました。
モーターコントロール用の直流電源部や各種インバータ用に使われる直流電源部において、起動時に一瞬だけ交流電源側から非常に大きな電流を流してしまう事があります。その大電流によって配電系統の交流電圧が瞬間的に低下したり、ひどい場合は瞬間的な停電状態になることもあります。これによって周囲の電源機器が影響を受け、照明が一瞬暗くなったり、動作停止や誤動作を発生することになります。このような障害を防止するために起動時の短時間の間、突入電流防止用サイリスタによって電流制限抵抗を直列に入れる回路に切り替えて突入電流が流れることを抑制して起動し、通電電流が定常値付近で安定してから元の回路に戻す方法を使用します。テレビやインバータエアコン等、スイッチを入れた時に、一瞬照明が暗くなることがありますが、身近な家庭電化製品でもこのような突入電流の影響が発生していることがあります。産業をはじめインバータ電源全盛の大容量電源機器には必要不可欠の素子といえます。

特長

1.業界最大容量の500A/1600Vを製品化
他社製品は400Aまでですが、当社の幅広い交流電力制御用サイリスタモジュール25A~500A の技術を展開して、500Aを突入電流防止用として製品化、より大容量の機器に使えます。
2.高い定格サージオン電流 10000A (60Hz 1サイクル)
突入電流防止用で要求される定格サージオン電流(瞬時に流せる大電流定格)が大きいために、ユ ーザーでの回路設計がしやすく、高信頼性が確保できます。

PageTop
Help
Clear
種類
接続
シリーズ
電圧
電流
パッケージ

リセット