技術紹介

HOME » 技術紹介 » 電源機器 » 水平搬送めっきライン用高速PRパルス電源

電源機器

水平搬送めっきライン用高速PRパルス電源

プリント配線板の多層・微細化技術に必要不可欠な高速PRパルス電源です。
自動量産ラインに適し、特に設備が小型・低価格
高速PRパルス電源はプリント配線板の多層・微細化技術に必要不可欠なもので、本電源装置の性能がめっき工程時間の短縮を大幅に図れると言っても過言ではありません。
日本市場向けの「垂直搬送めっき用高速PR電源」の開発に続いて、生産量では日本市場より一桁多い中国・台湾市場をターゲットとする「水平搬送めっきライン用高速PRパルス電源」を開発しました。水平搬送めっきラインは自動量産ラインに適し、特に設備投資額を抑制することができ、中国・台湾で注目され多く採用されています。

【特長】
1.水平搬送めっきラインに最適な小型化を実現
水平搬送めっきライン用に最適な「(正側)150A/(負側)450A」、「(正側)250A/(負側)750A」の2タイプをシリーズ化しました。電源は特許出願中の新方式で、1回路当たりの容積を当社従来比で1/2としました。2回路出力にもかかわらず、従来の1回路出力と同じ容積を実現。設備によくマッチして組込が容易です。
2.環境に優しい省エネタイプ
電源内の損失を従来製品に対して30%以上低減し、大幅な効率向上を図ったので省エネ電源です。
3.標準規格インターフェース(制御入出力機能)を装備
通信制御機能として国際標準規格のインターフェイスを 装備し、コンピュータによる集中制御が容易で、あらゆるユーザーニーズとめっき設備の省力化設計に対応できます。

PageTop

電源機器

  • 分野別一覧
  • 品目別一覧
Help
Clear
種類
接続
シリーズ
電圧
電流
パッケージ

リセット