技術紹介

HOME » 技術紹介 » 電源機器 » 風力発電システム

電源機器

風力発電システム

風力発電用のハイブリッドDCリンク電源装置です。
風車発電機の欠点を改善した電力を供給します。
可変速コンバータを用いた誘導発電機のすべり周波数制御と蓄電制御を組み合わせた大容量風力発電用ハイブリッドDCリンク電源装置として実用運転可能です。
離島用風力発電システムとして非常に優れた特長を持っています。

【システムの概要】

【本装置の概略図】

【特長】
1.安定したエネルギーの供給
風車の立地適地が比較的小規模で台風時に強風があるなど風況に乱れが多く、 また、高圧配電網の容量が小さいなどの悪条件でも電力供給を安定化。
2.発電コストの抑制やメンテナンス性の改善
ディーゼル発電機やガスタービン発電機等の従来設備における燃料費や燃料の輸送 及び設備の保守点検などの発電コストを必要最小限に抑制。
3.風車発電出力の安定化と系統連系制御技術の集大成。
系統連系インバータ、バッテリ充放電用双方向チョッパ、抵抗放電用チョッパ、 可変速コンバータを組み合わせた電源装置。
電業所内の風力発電制御装置と電源室内DCリンク装置のシーケンサは 光ファイバーケーブルにより接続され、システム制御されています。
※ 尚、本装置における風車側システムは三菱重工業株式会社殿製です。

PageTop

電源機器

  • 分野別一覧
  • 品目別一覧
Help
Clear
種類
接続
シリーズ
電圧
電流
パッケージ

リセット